井手川直樹のストライダースーパーダウンヒル

井手川直樹のストライダースーパーダウンヒル

プロダウンヒルライダーの井手川直樹監修のストライダーを使ったダウンヒルレースです。
ダウンヒルレース同様、ひとりひとり走り最速タイムを競います。
通常のストライダーレースとは違い勾配(約7~10%)があるのが特徴。各選手は事前発表されるスタートリストに指定されたスタート時間に予選個人タイムトライアルを行います。全員決勝に進出できますが、決勝スタートは予選順位の低い選手からの順番となります。コースアウトした場合、同じ場所からコース復帰してレースを続行できます。スタートは各選手30秒間隔を予定。

開催日時 5月14日(土)
参加条件 3才~6才(未就学児)の男女。大会当日の年齢により参加クラスを選択。
車両条件 車両はストライダーに限る。ゴムタイヤ可。ドロップハンドルは禁止。ホイールはタブワッシャーによって、フロントフォーク及びフレームの正規の 位置に直接固定されていなくてはならない。
招 集 定められたスタート時間の5分前にはスタート場所に集まり、スタートスタッフの誘導に従いスタートゲートに待機してください。

フルフェイスヘルメット無料レンタル

ストライダースーパーダウンヒルスタート地点にて、フルフェイスヘルメットを無料レンタルします。気分はプロダウンヒルライダー!?
※数に限りがございますので、試走・本番時のみの貸し出しとなる場合があります。予めご了承ください。

色は変更になる場合があります。

井手川 直樹(いでがわ なおき)
12歳の時に初めてクロスカントリーのレースに初参戦し、その後15歳まではクロスカントリーとダウンヒルの両種目に出場。高校生の時にはロードやピストの部活動も行いながらも、16歳でダウンヒルに的を絞り、その年に初めて開催された全日本選手権で優勝。
2001年からはワールドカップチームのグローバルレーシングに所属し、2年間は海外を中心に活動したのち、HONDA RACING立ち上げからチームに加し、2年連続ナショナルチャンピオンを獲得。2013年全日本選手権チャンピオン。2014年Red Bull Holy Ride 優勝。
現在はAKI FACTORY/STRIDERに所属。レース活動の他にも若手選手の育成やMTBの普及の為に各地で活動。

井手川直樹のスーパーダウンヒル マップ

スマホでご覧の場合はスワイプ(指で拡大)してください。